スキャナー技術で世界を変える|ニューリー株式会社

SCAMERA-CSS

特 長
Merit

運転免許証に最適な、片面カードスキャナー

「SCAMERA-CSS(スキャメラ-CSS)」は、運転免許証(片面)を高速かつ正確に読み取ることができる、片面カードスキャナー。

手のひらサイズ!コンパクトボディ

高画質を誇るニューリー独自の小型読取縮小光学系ユニットを搭載した手のひらサイズです。

情報端末装置に搭載可能!

情報端末・セキュリティ装置の読取ユニットとして組込みが可能です。
お客様の様々なニーズにあった情報端末システムとしてご活用いただけます。

運転免許証の画像入力スキャナーとして活用可能!

運転免許証を挿入するだけで、高品位なイメージデータの取り込みが可能です。

スキャン+データ転送 約1秒の高速スキャンを実現!

画像処理部の専用IC化・インターフェースの汎用化を進めスキャン+データ転送が約1秒という画期的な速度を実現!
カード原稿を自動挿入→スキャン+データ転送→自動排出までのスキャニングトータル時間が約2秒で完了します。

400dpiの解像度で鮮明に読み取りが可能!

400dpi縮小光学系を搭載しているため焦点深度が深く、傷がついた免許証でも安定した画像読み取りが可能です。
さらにモノクロ256階調処理により不鮮明な文字、写真部分を取り込んだ後、用途に応じた強調効果処理を施すことができます。

仕 様
Product Specification

品名
SCAMERA-CSS
型式
SC1-40M00-FDR
スキャン方式
ワーク移動方式
読取有効サイズ
54.0mm×85.6mm (運転免許証サイズ)
 ※原稿自動挿入・排出
光学解像度
400dpi
出力解像度
400dpi
出力
2値(単純2値・最適2値)
擬似中間調(誤差拡散・ディザ)
グレースケール:8bit
光源
オリジナル緑色LEDアレイ×1灯
スキャン速度
115mm/sec
スキャン時間
約2秒 (免許証挿入~読み取り~排出の一連動作時間)
インターフェース
USB2.0
ドライバー
SDK(ソフトウェア開発キット)によるお客様開発ドライバー
OS
Windows 10 Professional(32bit・64bit)日本語版
Windows 8 Professional(32bit・64bit)日本語版
Windows 7 Professional(32bit・64bit)日本語版
外形寸法
80(W)×132(D)×113(H)mm (突起物含まず)
本体重量
約1kg
入力電源
単相 AC100~240V アダプター DC15V (50/60Hz)
消費電流
1.7A
付属品
SDK(ソフトウェア開発キット)

*本ページ記載の会社名・システム名・製品名は一般に各社の登録商標あるいは商標です。なお、本文中では ™・® マークは明記しておりません。
*仕様および外観は変更になる場合があります。

画像処理
Image Processing

シャープネス設定
強・中・弱・ボカシの4種のエンハンス効果により、不明瞭な原稿の読み取りを改善
ガンマ補正
16種(明~暗・薄~濃原稿)から適度な補正カーブを選択可能、明暗原稿の読み取りを改善
画像処理モード
【単純2値化モード】
 しきい値:図面の濃さに応じて256段階の濃さを手動可変
 文字/線画/網点:新聞・図面原稿等安定した図面をより高品質に読み取り
【最適2値化モード】
 ダイナミックスレッショルド2値化処理で自動2値化処理、厚手本・青焼図面向き
【誤差拡散モード】
 大判写真・水墨画・写真・文字混在等、広い範囲の原稿に対応
【ディザモード】
 大判写真・連続階調原稿向き、パターン3種(ベイヤ/スパイラル/ドット)
ドロップアウトカラー
※光源による緑ドロップアウト
メールでお問い合わせ 資料請求